なで肩男が走ったりしゃべったり

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。
しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。



ジョグのふたり 「ランニングいろはかるた」

f:id:nadegatadx:20150319181206j:plain

タッタッタッタッ…

 

ブルー「『ランニングいろはかるた』」

 

レッド「ん?」

 

ブルー「ランニングいろはかるたっていいよね」

 

レッド「へぇー、そんなのあるんだ」

 

ブルー「ない」

 

レッド「だと思った」

 

ブルー「あったらいいなぁと思って」

 

レッド「難しいでしょ。47音全てランニング関係の言葉って」

 

ブルー「やってみた人がいないだけで、簡単だよ」

 

レッド「うーん」

 

ブルー「俺、即興でいける」

 

レッド「すごい自信」

 

ブルー「2周いける」

 

レッド「語彙の無駄遣い過ぎる」

 

ブルー「いける」

 

レッド「わかったから。じゃあ、とりあえず『い』」

 

ブルー「『犬も筋力トレーニング後に走れば脂肪燃焼効率が上がる』」


レッド「そういうのなんだ」


ブルー「『論より自らのトレーニング結果から導き出した個別練習法』」


レッド「長い」


ブルー「『鼻呼吸』」


レッド「あ、いきなり」


ブルー「緩急つけないと」

 

レッド「まぁ」

 

ブルー「インターバル走しないと」

 

レッド「それは違う」

 

ブルー「『憎 まれ子選手優勝。30歳で初めてのマラソン。遅咲きの選手がついに世にはばかる』」

 

レッド「そんな苗字の人がいたらホントにかわいそうだし、お前の言ってることはホントに意味がわからない」

 

ブルー「えー、『骨は大事』」

 

レッド「適当すぎる」

 

ブルー「『下手な人は頑張れ』」

 

レッド「飽きたの?」

 

ブルー「『灯台まで走ろう』」

 

レッド「飽きたんだ」

 

ブルー「『ちょっと疲れた』」

 

レッド「本音出ちゃった」

 

ブルー「『理由はよくわからないけど』」

 

レッド「あいうえお作文みたくなってきた」

 

ブルー「『ぬるぬるしてきたし』」

 

レッド「大丈夫?」

 

ブルー「『るぬるぬもする』」

 

レッド「わかんない。わかんないし、ただただ怖い」

 

ブルー「『をつかれ』」

 

レッド「無理あるなー」

 

ブルー「『をつかれ』」

 

レッド「お疲れ」

 

タッタッタッタッ…

 

 


『笑う記事にはヨイネ押す』

広告を非表示にする