読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なで肩男が走ったりしゃべったり

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。
しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。



下関海響マラソンはエイドにあんぱんがあるそうですよ

ランニング

下関海峡マラソンまで、あと3日となりました。

今日からはランオフとして、あとは疲れ残さず、体調を整えることに専念したいと思います。
 
当日の段取りは、食事に関しては、朝は梅干し入りのおにぎりを食べ、カステラを食べながら移動。
水分補給はアミノバリューで。
 
レース中の給食はワンセコンドCCDを2つ、10kmと20kmでそれぞれ摂取しようと思います。

 

その後は給食なしでいけると思いますが、29km地点のエイドでアミノバイタルパーフェクトエネルギーの配布がありますので、状態によってはそれを飲むか…。
ミズノ(MIZUNO) アミノバイタル パーフェクトエネルギー130g 16AM6200

ミズノ(MIZUNO) アミノバイタル パーフェクトエネルギー130g 16AM6200

 

 

ただ、残りは13km、タイムにして50分〜60分ほどでは、消化吸収して、さらに反映されるかっていうとちょっと怪しいところだと思うんですよね。
それならば、変に腹を重たくするより、給水のスポーツドリンクのみでいった方がいいかなというのが、今のところの考えです。
 
ウェアはランシャツにランパン、ポケットはひとつもないので、ワンセコンドCCDはテーピングで前腕に巻いて持ちます。
補給後はテーピングとゴミをまとめて捨てれば、20km地点以降は完全に手ぶらです。
ごく小さいポーチもありますが、レース後半は特に少しの重さや不快さも排除したいので、それでいこうと思います。
後半は愛と勇気だけ持って走りぬきます。
 
ていうか、皆さん、アンパンマンの歌で「愛と勇気だけが友だち」っていうとこに「実体のある友だちいないのかよ!」とツッコミがちですが。
「たとえ胸の傷が痛んでも」っていうところをもっと気にした方がいいと思う。
全然そこんところ言及されてないし、なにがあったんだっていう。
ジャムも、そういった部下に対するメンタルヘルスマネジメントは取り入れていった方がいいと思うよ。
 
 


おむすびまんが好きです

広告を非表示にする