読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なで肩男が走ったりしゃべったり

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。
しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。



ケアマネ試験と超ハイスペックPC

お題「受験」

 

いやー、ホントに。ご無沙汰しております。

前回の記事から早一年近く。

この一年、ケアマネ試験の勉強したり、ケアマネ試験を受験したり、ケアマネ試験に落ちたりしてました。

 

ケアマネ試験関係だけじゃなく、仕事の方も結構ずっと忙しくって。

それが最近になって仕事の方にも変化が見られてきて、今日は久しぶりに何にもない休みでした。

もうさ、何もない休みになにしていいかわかんない。

 

もうどうすっかなぁと。で、ふと思い立って図書館に行って。

そこで「たとえことば辞典(東京堂出版 中村明編)」っていう本を借りたんだけど、これみんな読んだ方がいいよ。

すっごい勉強になるから。

「さつま芋があくびをした」っていう言葉の意味わかります?

醜い顔を強調した形容なんだって。

「鮟鱇(あんこう)が粕に酔ったよう」は

顔の醜い者が酒に酔って赤い顔をしている様子の形容。

炭団(たどん)に目鼻」は

色が黒く凹凸のはっきりしない顔を誇張したたとえ。

悪口が捗ることうけあい。

 

あと、今月PCを新調して最高にいい感じなんだけど、デスクトップ(一体型)からノートにしたから、バッテリーが結構気になる。

だから、ちょいちょい残量見るんだけど、さっき見てみたらこんなでした。

 

f:id:nadegatadx:20170131204027p:plain

 

うわー、ハイスペック!使いたい放題!ずーっとつけとこ!

 

 

「牝牛の角を定規にする」

(できるはずないの意を誇張したたとえ)

広告を非表示にする