なで肩男が走ったりしゃべったり

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。
しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。



らくごこわい

落語っておもしろい。

落語初心者なので全然詳しくないのですが、桂枝雀の宿替えは結構何回も観てしまいます。

落語初心者の人も入りやすいと思います。

 


桂枝雀 Shijaku Katsura 宿替え 落語 Rakugo - YouTube

 

あとは桂米朝のものも聞いてみたりしています。

落語に詳しい方、何かおすすめの噺はないでしょうか。

 

そんな話を嫁さんとしていたときに、「枝雀」の名前が出てこずに

「あの人がおもしろくてね。あのー…、あの人。寂聴」

 眉から上は似てる。

 

瀬戸内寂聴と言えば、昨年の腰部圧迫骨折闘病中に電話をくれた黒柳徹子に対して、あまりの痛みに「神も仏もない」と言っていたそうですね。

エクストリーム仏道。

 

 


肩書は「作家」だそうです

 

 

ブックマークしてコメント ブックマークしてコメント ブックマークしてコメント ブックマークしてコメント

 

広告を非表示にする