読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なで肩男が走ったりしゃべったり

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。

タイトルからはわかりにくいと思いますが、なんとなで肩の男が走ったりしゃべったりします。そういうことを書きます。
しばらく書かないこともありますが、そういうときはちっちゃくなって固くなってますので、水かぬるま湯にしばらくつけておくとまた活動を再開します。



マラソンの魅力とロックンロール

べしゃり ランニング

今日は妻との2度目の結婚記念日です。

ていうか、最近全然更新できてないくせに、わざわざ結婚記念日に妻をほっぽってブログを書くっていう。

そういうロックなとこあるんで、自分。内田裕也の生まれ変わりなんで。

え?まだ元気なの?あそう。ロックンロールに免じて、ひとつ勘弁してください。

ロックンロール!

 

いやー、別に「今日は絶対書くぞ!」とかそんなつもりではなかったんです。

だけど、何気なく今日のアクセス数見たら、16アクセスしていただいてて。

わざわざ見にきてくれたのに何にも更新されていないなんて、その人に申し訳ないって思って。

その内の1人は内田裕也だったかも知れないし。

あ、でももう死んでるから無理か。いや生きてる。ひとつ勘弁してください。ロックンロール!

 

f:id:nadegatadx:20160205222208j:plain

話は変わって、先日、1月31日に行われた地元のハーフマラソンに参加してきました。

結果としてはかろうじて完走、といった具合で。

 

というのも、レースの2週間程前に腰を痛めてしまって。

整形外科の医師や整体の先生からは、どちらからも「落ち着くまで3週間程度かかるだろう。ハーフマラソンは厳しいかも知れない。走るとしてもかなりペースを落として、DNFも視野に入れておいた方が良い」という主旨の話をされていました。

 

当日、不安は残るものの入念にテーピングを行いスタート。

数百mでわかる足腰の不調。

走れるだろうか。仮に走ったとして、翌日以降の仕事に差し支えないだろうか。テーピングが少しずれていたかな。ペースは大丈夫かな。

いろんなことを考えながら、もう1㎞頑張ろう、あと1㎞様子を見てみようと、一歩一歩踏みしめるようにして走りました。

 

途中、何度も上がらない右足を叩きながら、何とか気持ちでゴールまで辿り着くことができました。

沿道で応援してくれていた方の中から「あの人、足が痛いのかな?」と心配そうに話してくれている声も聞こえて、ずいぶん力になりました。

 

考えてみれば、マラソン程、見ず知らずの不特定多数の人から応援されるスポーツってないんじゃないか。

有名な選手でも、特別成績優秀ってわけでもなく、ただ走っているだけの無名の人間を、寒い中みんなで一生懸命応援してくれる。

それもマラソンの魅力の大きなひとつだなぁと、つくづく感じたハーフマラソン大会でした。

 

ゴール後は、得も言われぬ達成感で涙が溢れそうでした。

カラダは自然と走ってきた道のりを振り返り、深く一礼していました。

そして空を仰ぎ、今は亡き内田裕也に想いを馳せました。

あ、生きてるか。ロックンロール!!

 


ウィッシュ!

いらないものが多すぎる

べしゃり

あー。どうも。

結局、前回からちょっと間が空いちゃいました。

いろいろ書きたいことはあるんですけど。

なんだろ。「あすは書こう、あすは書こう」みたいな。

ダメな方のあすなろの木みたいな心持ちで日々過ごしています。

 

あのー!ホラ!寒いですね。ホントに。

雪降っちゃって。福岡の方も結構降りまして。

久しぶりの雪でね。こっちの人は久しぶり過ぎて、雪がなにかっていうのをみんな忘れちゃっててね。

なんか、原始人みたいにウホウホ言ってましたね。

最終的には雪だるまつくって神さまー!つって崇めてましたね。

雪の神さまー!つって。雪知ってんじゃねぇかっつー。

 

まぁ、いいんだけど。

ふっと思い出したんだけど、男子学生服の首元にプラスチックのカラー付いてましたよね。

アレ、未だに付いているんだろうか。

冬場はアレが冷たくなっちゃって、首元に当たるとひゃーってなるんですよね。

大抵の人はすぐに外しちゃったりしてたんだけど、何かの行事なんかで、付けてないといけないこともあったりして。

 

ていうか、なんの為にあるんだろ。

絶対いらないよね。

いらないけど、今さらわざわざ外しましょうっていうのも、ねぇ?みたいな。

そんな感じで悪しき慣習が惰性で続いてるだけじゃないの。

盲腸みたいなもんなんじゃないの。

なくてもいいけど、とりあえず付いてる、みたいな。

 

そもそもさ、内蔵で言えば腎臓ってなんで2つ付いてんの。

1つでいいんじゃない?

何、売る用?1コは売る用?お金が無くなったらコレを売ってお金にしなさい用?

やーさしーい!サンキュー、ゴッド!

 

いや、ホント。

俺が人間創造のときの会議に出席してたら言うね。

「この『腎臓』というのは1つでいいのではないでしょうか?」つって。

「それに『大腸』『小腸』はどちらか1つにまとめては?長さももう少し短くしてはどうでしょう?」って。

「その分の空いたスペースにアルフォートを入れては?」って。

「ドラッグストアで特売していたアルフォートを数枚入れてみては?」って言うね。

アルフォートはおいしいし、お金が無くなったらそれを売ってお金にすればいいと思う。

 


オールレーズンでもいいと思う

冷凍睡眠からの帰還

べしゃり

えっと、お久しぶりです。

去年の11月からコールドスリープに入っておりまして、さっき目覚めました。

目覚めてすぐ書いてます。

ちなみに、隣のカプセルには高須クリニックの院長が入ってました。

寝言で「イエス!」ってすっげー言ってた。

 

まぁ、いいんだけど。

あのー、年末からいろいろと忙しくて、すっかり更新が止まっていました。

あれから当選したはてなブログのトートバッグが届いたり、ケアマネ試験に落ちたり、新しいランニングウォッチとシューズを買ったり、いいこと残念なこと様々ありました。

しかし、残念なこともあったけれど、何かがうまくいかなかったからこそ新しい道が開けたりすることもあるので、なんだかんだ楽しんで毎日を過ごしています。

 

さて、そんなわけで今年の目標、やろうと思うことを書き記しておこうかと思います。

 

・体重70kgオーバーの増量時に体脂肪率10%以下になるようトレーンングする。

フルマラソン3時間半切り(大会の開催日程によっては再来年の初めになる可能性有り)。

・国内旅行に行く。

北の国からをドラマ第一回から映画も含め全て観なおす

・毎日楽しく過ごす

・ごはんをおいしくたべる

・げんきにあいさつする

・しらないひとについていかない

 

以上、ご報告まで。

宜しくお願い致します。

 

あと、またこまめに更新しようと思いますが、いかんせん今からまたコールドスリープに入るので、次に目が覚めたときに会いましょう。

 

 


iPhone160Sが出る頃に目覚める予定です

【当選】はてなブログ限定オリジナルトートバッグが当たったので使い道について考える

べしゃり

ぎゃああ!助けてぇええ!!

 

当たりました。

テポドンが。

違う。トートバッグが。

f:id:nadegatadx:20151124173058p:plain

f:id:nadegatadx:20151124173101p:plain

えー。すごい。

これ、キャンペーン参加者の中から20名の方に当たったらしい。

20!!

何人参加したかはわからないけど、そうとう低い確率じゃないの。

ていうか、当選したのホントに20人だけなのかな。

 

なんか、当選担当者が「もー!みぎてとひだりてあわせて10しかないから、20かぞえられない!」とか言い出してね。

「僕ちゃん、もう数えたくない!」とか言い出して。

で、そこに、片手にスコッチウィスキーを持った親切なインド人が「2進法を使えば片手で31まで数えられるアルね。ハラショー」とか言いながら現れて。

その担当者とインド人が一緒に指折り数えた結果、なんか知らんけど2000万人くらいに当選したんじゃない?

 

怒られるわ。

各国から怒られるわ。

 

いや、ホントに。

ありがとうございます。

こんなしょうもないことばっかり書いているのに、こんなたいそうなものをいただけることになり申し訳ない。

大事に使います。

具体的には、親切なインド人のスコッチウィスキーを持ってない方の手に持たせて両手をふさぐのに使おうと思います。

  


人呼んで「ナマステ泣かせ」

なで肩か否か、それが問題だ 『はてなブログは4周年! 私の変わったこと、変わらないこと』

べしゃり 今週のお題

ベッキーさ。

ベッキー♪♯」っていう名前で音楽活動してるじゃないですか。

これ、なんて読むんですか、これ。

半音上げて「ベッキー裏声)」ってことでいいのかな、これ。

 

話はちょっと変わって。

このブログのタイトルは「なで肩男が走ったりしゃべったり」ですが。

もちろん、このなで肩男っていうのは僕のことです。

 

でも、この「自分がなで肩だ」っていうのは、全然自覚がなくって。

自覚したのは6年くらい前。

当時、職場の先輩だった女性から「青い服着てたら、後ろ姿がアクエリアスのペットボトルみたい」って言われたときに気が付きました。

えー、あれかー。

なでっなでじゃん。

そんなわけで、自分のことを表すときは何かと「なで肩男」と表現しているわけです。

 

しかしそれから月日が経ち。

この何年かで、急にランニングと筋トレに目覚めました。

ここのところは特に、前にもまして筋トレに力を入れていて。

なんか、なで肩じゃなくなってきてる感じがあるんですよね。

 

やっべ。

ブログのタイトルどうしよ。

「好きになるのに1秒もいらない(裏声)」とかにしようかな。

 

そんなわけで

お題「ブログ名・ハンドル名の由来」「4年間で変わったこと、変わらないこと」をダブルで書いてみました。

はてなブログが4周年で、「4年間で変わったこと、変わらないこと」について書くとオリジナルトートバッグが当たるらしい。

だけど、改善してきたとは言え、まだ僕の肩ではトートバッグが滑り落ちてしまうと思うので、当たらなくても未練はないのである。

 

それと、「アクエリアス事件」の女性が、今の嫁さんです。

 

 


そろそろポカリのペットボトルくらいにはなっただろうか

【筋トレ】ここらでそろそろ1000円台でバーベルシャフトを自作する方法を記しておこうと思う

筋トレ

筋トレグッズは数あれど、なかなか手を出しにくいのがバーベルではないでしょうか。

 

住んでいる場所によっては、近くのスポーツ店に置いていなかったり、売っていても結構高額だったりします。

安価で済ませるためにプレートはダンベルのものを使用するとして、Amazonでバーベルシャフトだけ購入しようと思っても、安くなっているものでも4000円台

 

今日は、そんなバーベルシャフトを1000円台で自作する方法を書いていきます。

 

 

必要なもの

 

材料は

  1. 鉄丸パイプ 外径27,5mm(100cmと50cmの2本)
  2. パイプ連結用のジョイント
  3. ビニールテープ

たったこれだけです。

 

どれもホームセンターならどこでもあるようなもの。

値段にして、1000~2000円程度だと思います。

 

 

作り方

 

それではさっそく作ってみましょう。

 

まずはこの鉄丸パイプ(100cm)と

f:id:nadegatadx:20151114155745j:plain

 

 

もうひとつの鉄丸パイプ(50cm)をジョイントを使ってつなげます。

f:id:nadegatadx:20151114155751j:plain

 

 

次に、パイプの両端にビニールテープをグルグルと巻きます。

10~20巻き以上、しっかりと頑丈に。

これがプレートのストッパーとなり、トレーニング中にプレートが外れて落ちてしまうのを防ぎます。

f:id:nadegatadx:20151114155807j:plain

 

 

さらに、一度両手で持ってみて、自分が握りやすい位置にもビニールテープを巻きます。

ここは1巻きずつ薄く巻きましょう。

その際、両端からきちんと長さを測り、等間隔になるようにしましょう。

市販のシャフトは左右のバランスがとりやすいように、握る場所の目安がわかりやすいようになっています。

自作シャフトでは、このビニールテープを巻いて目印にすると同時に、滑り止めの役割も果たしてくれます。

f:id:nadegatadx:20151114155813j:plain

 

 

たったこれだけ。

ダンベルのプレートを流用して、装着。

完成です。

f:id:nadegatadx:20151114155837j:plain

 

プレートの着脱は、ジョイント部を外してストッパーのテープを巻いていない側から行います。

 

 

注意すること

 

市販のバーベルやダンベルのシャフトの太さは基本的には28mmです。

つまりプレートの内径もそれにあわせているので、外径28mm以上の鉄丸パイプを使うとプレートが入らない可能性が高いので、購入の際は注意してください。

 

また、上記の通り径はギリギリの太さです。

滑り止めのビニールテープを2巻き以上すると、プレートが外れなくなってしまう可能性がありますので、注意してください。

 

さらに、シャフトの長さは150cmになりますので、部屋でトレーニングする際は周囲の物や壁にぶつけないよう十分注意してください

 

 

応用いろいろ

 

もし「まだ筋トレはじめたばっかりでダンベルもないよ!ダンベルないからプレートもないよ!」という方。

そんなときは、自作シャフトの両端にエコバックやトートバッグを装着

中に中身の入ったペットボトルをお好きな重量分入れる。

これでお手軽バーベル完成。

f:id:nadegatadx:20151114155851j:plain

2リットルペットボトルを3本ずつ入れれば、12kg(シャフト重量除く)。

筋トレをはじめてやる方や女性にはちょうどいいのではないでしょうか。

 はてなブログの公式トートが当たった人も試してみればいいと思います。

 

 

さらに、僕はこのシャフトをチンニングバーとしても使っています

f:id:nadegatadx:20151114155844j:plain

必要なのは、もはや死語となってしまった「ぶら下がり健康器」

これにカラビナをかませ、シャフトを通す。

これでお手軽チンニングバーの完成です!

 

正式なチンニングバーは安くても1万円程度しますが、ぶら下がり健康器なら通販でも半額近い値段で買うことができます。

またリサイクルショップに行けば、もっと安く手に入るでしょう。

ちなみに僕は知人から「ブームの頃に買ったものの、全く使わず倉庫に眠っていて邪魔だから持って行ってほしい」と、タダで譲り受けました

 

なので、バーベルシャフトとチンニングバー、あわせて1500円程度で手に入りました

 

バーベルシャフトに興味があるけど、なかなか手が出せないでいる方!

安価な予算でとりあえず筋トレはじめてみたい方!

特別な工具もなんにもいりませんよ!

ぜひお試しあれ。

 


そろそろランキングのマラソンカテゴリにいることに限界を感じてきました

【筋トレ】ここらでそろそろ正しいスクワットのやり方を記しておこうと思う

筋トレ

今日は、大腿四頭筋のトレーニング。

昨日の腹筋記事に続き、筋トレ記事です。

 

大腿四頭筋のトレーニングということで、今日はスクワットの正しいやり方を書いていきます。

簡単に言ってしまえば「しゃがんで、立つだけの単純な運動」です。

しかし、単純な動きだからこそ自己流の間違ったフォームでやってしまいがちなトレーニングです。

正しいフォームで、しっかり効かせましょう!

 

 

スクワットがおすすめなワケ

 

まずはじめに、僕がスクワットをおすすめする理由です。

筋トレをはじめたばかりの人は、つい腕や胸、腹などの目につきやすい場所を鍛えがちです。

しかし、人間の筋肉の大きさの比率は

  1. 大腿四頭筋(太ももの前側)
  2. 大殿筋(尻)
  3. 大腿二頭筋(太ももの後側)
  4. 広背筋(背中)
  5. 大胸筋(胸)

    ・

    ・

    ・

と続き、上腕二頭筋(腕の上側。力こぶ)上腕三頭筋(腕の下側。二頭筋のちょうど反対)などは、最も小さい部類です。

 

上記の通り、大きな筋肉は下半身に集中しています。

筋肉の比率が大きいということは、その部位が鍛えられれば、小さい部位を鍛えるより、全身の筋肉量が増えやすいということです。

全身の筋肉量が増加すれば、基礎代謝が上がりやすい(諸説ありますが、結果として代謝があがるのは間違いない)。

 

その為、「スタイリッシュな体になりたい!」「割れた腹筋を手に入れたい!」という方は、各部位のトレーニングはもちろんですが、下半身のトレーニングに力を入れることで、より早く理想の体型に近づくことができます!

 

 

レッツ、スクワット!

 

今日も、まずはよくやりがちな間違ったフォームを画像で。

 

間違ったスタートポジション

f:id:nadegatadx:20151114124932j:plain

 

間違ったボトムポジション

f:id:nadegatadx:20151114124952j:plain

 

 間違ったフィニッシュ 

f:id:nadegatadx:20151114125044j:plain

 

間違っているポイント

  1. 腕を振り、反動を使って上下している
  2. 膝が前に飛び出している
  3. 背中が丸まっている
  4. フィニッシュで足が伸びきって負荷が逃げている

 

この3つのポイントに注意しましょう。

 

まず腕の位置ですが、反動を使ってしまわないように、前方に出す(まっすぐ伸ばす、胸の前で組む)か、頭の後ろで組みましょう

 

次に膝ですが、体を降ろす際に膝がつま先より前に出ないようにするのがポイントです。

コツとしては、後ろに椅子があり腰掛けるようなイメージで行うとうまくできると思います。

空気椅子というやつですね。

 

そして背中。

自分の背中が大きな一枚板になったようなイメージで行うようにしてください。

胸を張り、肩甲骨を寄せることが一枚板にするコツです。

その肩甲骨を寄せた姿勢を維持する為にも、腕は振らずに固定することが必要となります。

 

さらに、フィニッシュの際は完全に立ち上がるのではなく、少し膝を曲げた状態にし、セット終了まで大腿四頭筋に負荷をかけ続けるようにしましょう。

 

 

それらの点に気をつけて、正しいフォーム。

 

スタートポジション

f:id:nadegatadx:20151114125503j:plain

 

ボトムポジション

f:id:nadegatadx:20151114125524j:plain

 

フィニッシュ

f:id:nadegatadx:20151114125539j:plain

 

画像のように太ももと床が平行になるまで降ろすのがハーフスクワット

そこからさらに降ろすものをフルスクワットと言います。

まずはハーフスクワットを正しいフォームで行い、さらに強い負荷を求める場合はフルスクワットにチャレンジしましょう。

 

その他のポイントとしては

  1. 鼻から大きく息を吸いながら、ゆっくり体を降ろす
  2. フゥーッと、口から力強く息を吐きながら立ち上がる
  3. つま先を、膝の曲がる方向と同じ方向に向ける

 

特につま先と膝の曲がる向きがねじれた状態で行うと、膝を痛める原因となりますので注意してください。

 

おすすめセット数は、10~20回を3~5セット。

(足を太くしたい場合は少ない回数で限界を感じる程の大きいの負荷で、引き締めたい場合は負荷を軽くして回数を多くすればOK)

上記のやり方をゆっくりしっかり負荷をかけてやれば、このくらいの回数でもかなりキツく感じるはずです。

 それでも負荷が足りない!という場合は、ダンベルや、中身の入ったペットボトルなどを持って行うと良いです。

 

1つだけ使う場合は胸の前で持つか、頭の後ろに持つ

f:id:nadegatadx:20151114125652j:plain

 

2つ使う場合は両肩に持つのがおすすめ

f:id:nadegatadx:20151114125716j:plain

 

その他のおすすめ種目

 

その他の下半身のトレーニングとして

などがあります。

 

普通のスクワットでは負荷が足りなくなってしまった方にはブルガリアンスクワット。

下腿(ふくらはぎ。カーフ)を鍛えたい方にはカーフレイズをおすすめします。

それらの種目も、今後記事にしていく予定ですので、ぜひチェックしてください!

 

あと、筋トレの話書いてるとおもしろいこといっこも思いつかないんで、おもしろいこと言いたい人は脂肪いっぱいつけるといいと思います。

 


なかやまきんに君も同じ気持ちだと思う